静岡数学塾・藤枝数学塾

 数学塾はこんな塾です

 

指導科目

 数学塾という名前ではありますが、数学のみならず、英語、物理、化学、生物、古典、倫理、小論文、の授業があります。それぞれ1科目~数科目のみに特化した科目専任の講師が指導します。


通ってくれている生徒

 生徒は例年、6~7割が高校生で、3割くらいが中学生、小学生もいます。生徒は静岡高校や藤枝東高校をはじめとした公立の進学校や、静岡雙葉やサレジオ、静岡聖光などの中高一貫校の生徒が比較的多いです。それ以外にも様々な学校から意欲的な生徒が通っています。
 

授業形態

 授業では原則的に講師1人につき3人の生徒を教えます。ただし、英語4技能講座は1対2、小論文は1対1です。生徒はひとりひとり別々の机について授業を受けます。教材は高校生の場合、個人の学力や志望校に合わせて講師の用意したプリントや、生徒が持参したテキスト(教科書傍用問題集や市販の問題集)を使います。中学生は教材(一科目一学年分で2000円程度です。)を買ってもらいますが、持ち込みの教材で授業をすることもできます。こうした形態なので、ほとんどの場合にはそれぞれの生徒が別々の内容を学習します。映像授業はせず、講師が生徒の学習の様子や答案を直接見て教えていますので、指導が一方通行になることはありません。


先取り学習

 数学塾では最終目標を大学受験と考えています。ですから、学校での学習内容を余裕をもってこなせる生徒については、希望に応じて学年を問わず先取り学習を進めます。早い段階で大学受験までの学習内容を習得することができれば、受験までにより完成度を高めることが可能です。